THANATOS タナトス

THANATOS
タナトス
202081日()〜2日()
生配信

Intro

2018年にソニー・ミュージックエンタテインメント
50年記念作として再演された
「HYPNAGOGIA〜ヒプナゴギア〜」は
僕のデビュー作でもあり
非常に思い出深い物語です。
本作は、「HYPNAGOGIA」の姉妹作として
書かれた作品で
「HYPNAGOGIA」の語源のヒプノスは、
ギリシャ神話に登場する眠りの神
その双子の兄弟がタナトス
死の神です。

人の心の中を描いた
全くトーンの異なるこの二作。
しかし、「HYPNAGOGIA」には
愛おしさの中に恐ろしさがあり
「THANATOS」には
恐ろしさの中に愛おしさがあり、
まさに姉妹作と呼ぶのに相応しい
二作となっております。
今回は、作曲・音楽監督の村中俊之が
「HYPNAGOGIA」の旋律を、
「THANATOS」の旋律に忍び込ませ、
そういった要素をさらに色濃く描写しています。
人の心は、幾重にも重なった層に
なっているといいます。
その面白さをリーディングハイで
二作上演できることを幸せに思います。

原作・脚本・演出
藤沢文翁

Story

1899年
霧の都、ロンドンは
幽霊船事件の話題でもちきりだった。

事件の鍵は、唯一の生存者である
彼女の記憶の中に・・・。


1899年、大富豪アーサー・ポールが
個人所有していた豪華な船が、
みるも無残な漂流船として発見された。
生存者はたった一人の女性。
他の乗組員の姿はなく、女性は記憶を失っていた。
この事件は「幽霊船事件」として、
ロンドン中を駆け巡った。
全ての答えは封印された彼女の記憶の中にある。
天才心理学者エドムント・アインハルト
スコットランドヤードのデイヴィッド・スウェイン
警部が挑むサイコサスペンス。
彼女の記憶は再び海を漂流する。

STAFF

原作・脚本・演出
藤沢 文翁
音楽監督
村中 俊之

TICKET

公演日時:2020年8月1日(土)~2日(日)

2020年8月1日(土)
2020年8月1日(土) 夜の部 開演19:00
(出演:梅原裕一郎 早見沙織 鈴木達央)
2020年8月2日(日)
2020年8月2日(日) 昼の部 開演13:30
(出演:梅原裕一郎 早見沙織 福山潤)
夜の部 開演18:00
(出演:梅原裕一郎 早見沙織 福山潤)

※上演時間は各回140分(休憩含む)の予定です。

■「Streaming+」配信視聴チケット:
各回3,800円(税込)

※イープラス「Streaming+ 」の詳細はこちら
※生配信中は巻き戻しての再生はできません。


アーカイブ配信視聴期間:
【1公演目】生配信終演後~2020年8月3日(月)23:59まで
【2公演目・3公演目】各回生配信終演後~2020年8月4日(火)23:59まで
※生配信を含めて3日目の23:59までアーカイブでご覧いただけます。

配信視聴チケット販売期間:
【1公演目】2020年7月17日(金)18:00~2020年8月3日(月)21:00まで
【2公演目・3公演目】2020年7月17日(金)18:00~2020年8月4日(火)21:00まで
TOPへ